コトログ京都 コトログ京都

高島屋デパ地下夏の和菓子事情 - 京都観光ブログ

高島屋デパ地下夏の和菓子事情

2016.08.13

今日は次男ぼぉの幼稚園友だち総勢7組で高島屋京都7Fで開催中のチャギントンランドMINIへ行ってきました。夏休み中なかなか会えないお友だちに会えて大はしゃぎ、暑くても混み混みでも子どもたちは何のその。心行くまで満喫しておりました。そして私もタダでは帰りません。笑
ママ友たちとの話題にも上がった"仙太郎"目指して、いざデパ地下へ!

一番に目に飛び込んできたのが「高島屋京都限定販売 今だけここだけ」の文字 "玉露かん"。買わない訳がない。

一番に手が伸びたのは"和三盆山椒餅"。 その名を一目見て大好きな鞍馬寺の杉杉堂さんを連想した"和三盆山椒餅"。美味しく無い訳がない。笑
帰宅後旦那氏の帰りを待ち早速撮影…試食。

何ということでしょう。上品な甘みとじわじわと口に広がる山椒のヒリヒリ、そして爽やかな香りと刺激のハーモニーに一瞬で心を鷲掴みにされた感じ。新たに私の中の殿堂入り。

"玉露かん"。小さな竹かごに入った見た目はとても可愛らしく、お味もまた上品な仕上がり。鼻の奥にふわっと広がる玉露の香りと優しい甘み、そして口の中でスーっとほどける様なみずみずしさ。暑い夏に文句なしの一品。

最後に"ぼた餅"。店頭ショーケースでは"ご存知最中"に並んで一際目を引くこのぼた餅。八分づきのもち米の中に刻んだ大葉が入っているこの意外性が癖になる。

京都人から愛され続ける仙太郎に納得。仕事終わりの旦那氏に「帰りにあれお願い♡」という日もそう遠くはない。笑