コトログ京都 コトログ京都

2016 北山ハロウィン行ってみたらこんなんでしたレビュー - 京都観光ブログ

2016 北山ハロウィン行ってみたらこんなんでしたレビュー

2016.10.30

今年こそ、今年こそ…と思いながら十数年、なかなか実行に移せなかった北山ハロウィンについに足を運んで来ました!例年の様子、周囲からの情報ではかなり”ガチ”な感じの仮装っぷりなので中途半端な仮装で行くと恥をかくてきなことを聞いていたので、そもそも仮装なんてせずに(笑)。で、行ってみたら…。いますよ?!普通に"ガチ"じゃない方たちも。

何よりも、1日目は手づくり市のナイトマーケット&ランタンライトアップがあるとのことで期待に胸を膨らませ、北山通りをズラ~っとランタンが飾り、道行く人は仮装の人たちだらけ!…て言うのをイメージして行ったので拍子抜け。陶板名画の庭に着くまでは殆どイベントの気配を感じることもなく、本当にやっているのか?!と少し不安になったくらい(笑)。

初日はこんなものなのかな?でも実際に見たことのないかぼちゃのカービングの様子を見られたり、普段は体験できない夜の手づくり市の雰囲気を味わえたりは出来ました♪ かぼちゃのカービングは結構力もいり難しいらしく、時間もかかりそうなので我が家は年少の次男がもう少し大きくなってからかな。

手づくり市のナイトマーケットは陶板名画の庭入り口からスロープ通路にズラ~っと並び、仮装の売り手さんもちらほら。結構通路が狭いのであまり時間をかけてゆっくりは見られない感じでした。

どうやら一番下の階、ミケランジェロの「最後の審判」前が仮装パーティー会場になっていたようですが、こちらはハロウィンパスポートを購入した人たちしか入場出来ず、パスポートを持っていない人は上から傍観(笑)。

取りあえず食べるしかないということで「こだわり生フランク」と「ナチョス」を購入♪ うん!美味しい!やっぱり美味しいもんあってこそのイベントですよね~♪

そして2日目の今日もふらっと立ち寄ってみましたが、やはり日曜お昼の方が人も多く、初日に比べると賑わっていました!てな感じで、始めての北山ハロウィンはサクッとサラッと味わってみましたが、来年は仮装でも挑戦してみようかと検討中(笑)。